10月6日に行われた練習をもって、今年度の練習がすべて終了いたしました。

予備練習2日間と本練習5日間の計7日間という限られた時間ではありましたが、シンポは一から舞を覚えるところからはじまり、今では立派な舞を披露することができるようになりました。

また、アガリを中心とした先輩の舞子たちは、ときに後輩への指導をしながら、自分の舞をより洗練されたものにするべく練習に励んできました。

お天気に少々不安は残りますが、10月9日は風早神社・明治神社に足を運んでいただき、舞子たちの雄姿をぜひご覧いただければと思います。

幟立て(10月8日)および祭礼日(10月9日)の2日間限定で、風早神社・明治神社の獅子講中受付にて数量限定オリジナルグッズを販売しております。

風早神社・明治神社にお越しの際は、ぜひお買い求めください。

詳細はこちらのページをご覧ください。